工房のご案内 最新情報
最新情報
巨匠陶芸家と有田の気鋭作家展 PDF 印刷 Eメール
作者: 青木 清高   
2012年 9月 09日(日曜日) 22:48


『巨匠陶芸家と有田の気鋭作家展』

 

とき  10月5日(金)・6日(土)(午前10:00~午後6:00)

ところ ホテル日航大阪 31階 オーキッド大阪市中央区西心斎橋1-3-3

電話  06-6244-1020

主催  美術陶芸伊右衛門 電話 0955ー42-2657 090ー7153ー6820

 

この度、私と父、故青木龍山の作品を20数年にわたり取り扱っていただいています有田の美術品専門店の伊右衛門の山口正之社長の主催で上記の内容で展示会が開催される運びとなりましたのでお近くの方は是非とも御高覧の程、お願い申し上げます。

板谷波山富本憲吉加藤唐九郎、といった巨匠の作品とともに私たち親子の作品も展示されます。
 
 
■写真 油滴天目茶碗 青木龍山作 2002年頃  
 
 
■写真 青瓷茶碗 青木清高作 2012年
 

 

最終更新 2012年 9月 09日(日曜日) 23:00
 
有田陶器市のお知らせ。 PDF 印刷 Eメール
作者: 青木 清高   
2012年 4月 15日(日曜日) 09:22

今年も4月29日~5月5日まで、恒例の有田陶器市が開催されます。期間中は100万人を超える日本でも屈指のゴールデンウィークのお祭りです。私のところも、メインストリートのある街の中の出店はいたしませんが、青木龍山・清高工房展示館で陶器市用に小物の食器や酒器などを中心に展示販売します。何分にもわたし一人で制作しているため数も少ないのですが、有田にこられた際は是非お立ち寄りください。

青木龍山清高工房の周辺地図とアクセス

 

■写真 青木龍山・清高工房展示館

 

■写真 陶器市の出番を待つ作品の一部です。

 

九州陶磁文化館では、青木龍山コレクションの常設展示も開催されています。父に与えられた展示スペースの関係上1年間をかけて、ひと月に2~3点の展示のになるのですが、面白い点は、作品と制作過程を残したデッサンが展示されているところです。もともと日本画を勉強していたのですが、父龍山のデッサンは、彫刻家のデッサンのように立体をタッチで確かめていく様子がわかります。あくまでも、陶磁作品のためのもので、人に見られることなど考えていなかったため、かえって新鮮な感動を与えてくれると思っています。

 

■写真 佐賀新聞(平成24年4月14日)

 

■写真 九州陶磁文化館青木龍山コレクション

 

最終更新 2012年 4月 15日(日曜日) 09:38
 
«最初21222324252627282930最後»

25 / 30 ページ

このサイト内の文章や画像を無断転載・無断引用、営利目的の使用を禁じます。

Copyright © 2019 青木龍山清高工房. All Rights Reserved.