窯主エッセイ 第54回有田皿山祭り(有田くんち)
第54回有田皿山祭り(有田くんち) PDF 印刷 Eメール
作者: 青木 清高   
2012年 10月 19日(金曜日) 07:21

10月16日、17日は、有田皿山祭りが開催されました。今年で54回目ということですが、この写真のような窯元さんの玄関先での所望踊りはもっと以前からあったのかもしれません。

その昔、男女の出会いが今のように自由でなかった頃、焼き物商人さんが多く生活する上有田地区の娘さん達が、この所望踊りで、窯元さんが集中する下有田地区にまわってきて、「あのお嬢さんは、どちらの娘さんやろうか?」と言う会話が見物客の間で飛び交って、縁談話に繋がっていったそうです。いずれにしても街の景気を取り戻す祭りであることは今も昔も変わりません。

 
■写真の説明 今では、有田をあげてのお祭りになっています。今年の当番区は7区(黒牟田、応法地区、どちらも1600年代から続く窯場地区)[撮影場所:当工房展示場前]
 

 

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

最終更新 2012年 10月 19日(金曜日) 08:33
 

このサイト内の文章や画像を無断転載・無断引用、営利目的の使用を禁じます。

Copyright © 2020 青木龍山清高工房. All Rights Reserved.